ちょびリッチ

マネックス証券の口座開設で1番お得になるポイントサイトを調べてみた

マネックス証券ロゴマーク

マネックス証券の口座開設はポイントサイトを経由すれば高額ポイントがもらえるのでお得です。

不定期で開催されるマネックス証券の新規口座開設キャンペーンと併用すればポイントサイトとマネックス証券からWで特典がもらえます。

マネックス証券の新規口座開設キャンペーン

どのポイントサイトを使うと1番良いのか解説するので、お役立てください。

マネックス証券の特徴とメリット

マネックス証券のメリット一覧

マネックス証券は、手数料が安くて取引ツールが充実しているので初心者でも利用しやすいのが特徴です。

マネックス証券の会社情報
設立 1999年5月
資本金 12200百万円
所在地 東京都港区赤坂1丁目12番32号
株主 マネックスグループ株式会社

マネックス証券は、ゴールドマンサックスのゼネラルパートナーだった松本大氏とソニーによって1999年に設立された大手証券会社です。

取り扱う金融商品が豊富

マネックス証券の取り扱い金融商品が豊富なイメージ図

マネックス証券では、日本株や米国株をはじめ、投資信託やFX、債券などさまざまな金融商品を扱っているので、リスク分散型の投資に向いています。

なかでもメガバンクの定期預金の利率と比較しても高利回りなマネックス債というマネックス証券の口座所有者限定で募集される債権が人気です。

米国株の取り扱い数がNo.1なのでAppleやGoogleなど世界的有名企業へ投資するならマネックス証券が手数料も安く済みます。

IPOが公平抽選

完全抽選で公平なIPO

初値売却で利益が出やすいIPOの公募買い付けが、完全公平な抽選により参加できます。

申し込み株式数に応じて当選確率が上がる証券会社では、資金力がある投資家に有利になります。

マネックス証券では申し込み株式数に関係なく一単位の抽選権利が与えられるため、資金力がない個人投資家や投資初心者でもベテラン投資家と当選確率が同じになります。

100円から投資できる

100円で投資する画像

マネックス証券のほぼ全ての投資信託が100円から購入可能です。

投信つみたても1日100円からできるので、小銭貯金のつもりではじめてみるのもアリですね。

投資信託を持っているだけで、1ポイント1円として使えるマネックスポイントが貯まります。

貯めたマネックスポイントは、Tポイントやnanacoポイントなどの各種ポイントやAmazonギフト券に交換できます。

株式手数料に充てることもできます。

高機能ツールで取引しやすい

マネックス証券の取引ツール一覧

 

マネックス証券の取引ツールは、マネックストレーダーというプロ並の投資環境を自宅で実現できるリアルタイムトレーディングツールです。

スマートフォンでも高機能な株式取引専用アプリとFX取引専用アプリが使用できます。

アプリは、指紋認証と顔認証機能が利用できるのでセキュリティー対策も万全です。

ポイントサイト別の還元率を比較してみた

ポイントサイト別のマネックス証券のポイント還元率を比較しました。

ポイントサイト名をクリックすると各社公式ページに移動できます。

マネックス証券のポイント還元率
ちょびリッチ 5000円
モッピー 5000円
ポイントインカム 5000円
ECナビ 5000円
ポイントタウン 5000円
ライフメディア 5000円
すぐたま  5000円
colleee 5000円
ハピタス 5000円
ワラウ 5000円
ゲットマネー 5000円
げん玉 5000円

どのポイントサイトもマネックス証券の口座開設をすると5000円獲得できますが、個人的にちょびリッチを利用するのがオススメです。

ちょびリッチが1番お得な理由

ちょびリッチとは?トップ画面

ちょびリッチが他社より1番お得な理由をまとめました。

会員ランクのボーナスポイントがもらえる

ちょびリッチの会員ランク別ボーナス特典一覧

ちょびリッチには、会員ランク制度があり、会員ランクに応じて獲得ポイントにランクボーナスが加算されます。

例えば、最高ランクのプラチナ会員の場合は、マネックス証券の口座開設で5000円分のポイントに15%のランクボーナスで750円加算されるので、合計で5750円もらえます。

会員ランクを上げるには、「獲得ポイント数」または「広告利用回数」のどちらかを満たせばOKです。

ランクステータス ランクアップ条件
レギュラー
ブロンズ 500pt以上獲得or1回以上利用
シルバー 5000pt以上獲得or3回以上利用
ゴールド 20000pt以上獲得or6回以上利用
プラチナ 30000pt以上獲得or12回以上利用

ブロンズ会員のままでマネックス証券の口座開設をしても次月からシルバー会員として利用できます。

ちょびリッチに登録してから1年以上で1度でもプラチナ会員になればゴールド会員以下に下がることがありません。

ランクを維持するのもラクなので良心的ですね。

ポイント交換で手数料がかからない

ちょびリッチでポイントを交換する

ちょびリッチで貯めたポイントを現金に交換する場合は、楽天銀行かジャパンネット銀行を利用すると手数料無料です。

その他の銀行でも手数料が一律150円なので他社よりポイント交換がしやすくなっています。

入会特典で500ポイントもらえる

このブログからちょびリッチに新規登録をして1ポイント以上獲得すると入会特典で250円もらえます。

マネックス証券の口座開設をすれば250円獲得できちゃいますね。

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

マネックス証券のポイント獲得条件のおさらい

マネックス証券の口座開設をするなら直接公式サイトで申し込むよりポイントサイトを利用した方がお得です。

どのポイントサイトもポイント獲得条件は一緒なので、おさらいしておきます。

マネックス証券のポイント獲得条件
  • Webでの申し込み後に新規口座開設
  • 日本株または投資信託を1取引以上完了

例えば、マネックス証券の投資信託なら100円から購入できるので、少ない元手でも5000円分のポイントがもらえます。

前述した通り、ちょびリッチを利用した方がメリットが大きいので特にオススメできるポイントサイトです。

獲得したポイントを運用資金に回すことができますね。

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

ちょびリッチの登録方法まとめ

ちょびリッチの稼ぎ方と評判口コミまとめ

人気お小遣いサイト比較まとめ