スケートボード

キックフリップのやり方とコツ

回転系トリックでまずマスターしたいのがキックフリップです。シンプルなのに華があり、スタイルが出やすいトリックです。

キックフリップをスタイリッシュにできるようになれば、一目置かれること間違いなしです!

キックフリップのスタンス

キックフリップのスタンスは、オーリーより広めにとります。

  • 前足はビスのちょっと手前

    オーリーより斜めにする人もいれば、進行方向に対して垂直にする人もいます。練習で自分が一番やりやすいスタンスを探していけばいいと思います。

  • 後ろ足はオーリーと同じ

    テールの真上でオーリーと一緒です。

たかし
たかし
わたしは、キックフリップとオーリーは、全く同じスタンスでやります。

キックフリップする時の重心

キックフリップのスタンス

重心は、若干前足に置くとやりやすいです。

重心の割合

  • 前足6
  • 後ろ足4

オーリーと同じでテール側に重心を置くとそり返る危険があるので、若干ノーズ側に重心を置いたほうが着地が安定します。

キックフリップのタイミング

キックフリップは、タイミングが命です。タイミングが早すぎるとボードが回りすぎたり、前足を下に蹴って高さが出なくります。

  • キックフリップはタイミングが命
  • テールを叩く前にオーリーを入れる
  • しっかりオーリーを入れないと斜めに回転する
  • テールを叩くと同時に前足を抜く
  • タイミングが早いと回りすぎる
  • タイミングが遅いと回り切らない

一番いいタイミングは、テールを叩くと同時に前足を蹴り抜くことです。

テールを叩いたら前足は、すでにボードを蹴り抜いているイメージが大事です。

キックフリップの練習方法

キックフリップのコツ

キックフリップは、オーリーとは違いボードを回転させるので初めは両足で乗るのが怖いと思います。

キックフリップの練習をスタートするときのオススメの練習方法を3つのステップに分けて紹介します。

【ステップ①】前足だけでボードを回転させてみる

いきなり両足で乗るのが怖かったら、フェンスなどに摑まりながら下記の2つをしてみてください。

  • 前足だけで板を回転させる
  • 回転させる感覚を掴む

前述したキックフリップの蹴り方3つのコツを意識するとやりやすいです。

【ステップ②】掴まりながら両足で乗ってみる

前足でボードを回転させる感覚がわかってきたら、フェンスやポールなどに掴まって両足でボードに乗る練習をしてみましょう。テールを叩くと同時に前足を蹴り抜くイメージを意識しながら繰り返してみて下さい。

【ステップ③】ゆっくりでも進みながらやる

オーリーの練習方法でも紹介しましたが、とにかくゆっくりでもいいから進みながら練習する事をオススメします。

初めはボードが回転するので怖いと思いますが、一度やってしまえば恐怖は無くなります!慣れれば怖くないので思い切ってやってみましょう!

注意点

はじめのうちは、両足で乗りにいくのに慣れていないので、緊張で体の動きが固くなりがちです。

わたしは、乗りゴケを沢山しました。

でも、コケる回数が増えるほど、自然と恐怖心もなくなってきます。

  1. リラックスして
  2. タイミング良く
  3. スムーズに蹴り抜く

がポイントです。

キックフリップに慣れてきたら、進行方向に前足を蹴り抜くとボードが足の裏にピタっとくるようになります。蹴り抜く位置を徐々にノーズの先っぽにしていくといいです。

キックフリップの前足の蹴り方3つのコツ

フリップのコツ

キックフリップは、3つのコツを意識してやれば上達のスピードも上がるので、繰り返し練習しながら意識してやってみてください。

小指に引っ掛けてつま先で抜く

前足の蹴り方は、オーリーをしてそのあとつま先で蹴り抜くイメージです。テールを弾く前は、小指でオーリーをするのと同じ感覚でボードを引き上げます。テールを叩いたと同時につま先でボードを蹴り抜くイメージです。

たかし
たかし
文章だと長く感じますが、実際はこれを一瞬で行います

前足は斜め後ろに蹴り抜く

最初は、進行方向に対して斜め後ろの方向に蹴り抜くとやりやすいです。あまり後ろに蹴り抜きすぎると高さが出なくなるので注意です。ボードのコンケーブあたりを蹴り抜くといいです。

前足はスナップを効かせる

前足首をボードに寝かせてから一気にスナップを効かせて蹴り抜きます。スナップを効かせる事でボードの回転が早くなります。

そうすると綺麗にボードをキャッチする事ができるようになります。うまくなるとボードから自分の足の裏にくっついてきます。

前足で蹴るときの注意点

あまり足首でスナップを意識し過ぎると、無理な体勢になって怪我をする危険があります。

最初は、スナップを意識しないで、とりあえずボードを回転させる事だけをやってみてください。慣れてきたら徐々にスナップを効かせる事を意識しながら練習しましょう!

たかし
たかし
力任せに蹴るとうまくボードに乗れないので、オーリーと同じように力を入れ過ぎず、抜き過ぎずです

キックフリップで1回転しないでボードの裏に着地してしまうことがあります。

別記事の原因と対策をご覧ください。

キックフリップで裏乗りする2つの原因と対策キックフリップは、回転している間は、足とボードが離れるのではじめのうちはボードを回すのが怖いと感じるかもしれません。 キッ...

練習を続けてもなかなかできるようにならない時は、スケートボードができない上達しない上手くならないときのスランプ脱出方法を参考にしてみてください。

スケボーのスランプ脱出方法
スケートボードができない上達しない上手くならないときのスランプ脱出方法「トリックがいきなりできなった」「何度やっても上手くいかない」「モチベーションが下がる」など過去に経験したスランプの悩みから脱出した方法を紹介します。...

キックフリップの参考になる動画2選

キックフリップで参考になるyoutube動画を選んでみました。

良かったらご覧ください。

Torey Pudwillのキックフリップ動画

高さのあるトリックで切れ味抜群のTorey Pudwillmのキックフリップです。

デッキの角度がハンパないです。

キックフリップの違いがわかる動画

トッププロ達のキックフリップHow to動画です。前足の抜き方が人それぞれ違いますが、タイミングは一緒です。

キックフリップが綺麗だとめちゃくちゃカッコいい

フリップは、回転系トリックの基礎ですが、スタイルが出ればめちゃめちゃカッコいいトリックです。

プロスケーターの中でもキックフリップ極めた!って言い切る人は、まずいないです。

それだけキックフリップは、奥の深いトリックです。

わたしもずっとかっこいいキックフリップができるように練習してます。

タイミングと蹴り方の感覚が分かればできるトリックなので挑戦してみて下さい。

キックフリップができたら、次はトレフリップをやってみましょう!

トレフリップのやり方
トレフリップ(360フリップ)の乗り方と注意点トレフリップの「テールの蹴り方がわからない」「前足のフリップの入れ方がわからない」「全体的な動作が分からない」という悩みをできるだけ分かりやすく解説していきます。...